SAP Concur コネクタリファレンス

Concur REST API v3.0/v3.1

デフォルト設定

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Name (名前)

String (文字列)

この設定の名前。コネクタはこの名前の設定を参照します。

x

Connection (接続)

config_connection、Connection (接続)

この設定に指定できる接続種別。

x

host (ホスト)

String (文字列)

API を使用するホスト。

sandbox.api.sap.com

port (ポート)

String (文字列)

API を使用するポート。

443

basePath (ベースパス)

String (文字列)

API を使用するベースパス。

/concur/api

protocol (プロトコル)

String (文字列)

API を使用するプロトコル。

HTTPS

authorization (承認)

String (文字列)

承認。

x

Expiration Policy (有効期限ポリシー)

ExpirationPolicy

ランタイムで有効期限の対象とみなされるまで、動的設定インスタンスがアイドル状態を維持できる最小時間を設定します。これは、プラットフォームで対象となるインスタンスの有効期限が切れるという意味ではありません。ランタイムによって適切と判断されたときに、インスタンスがパージされます。

操作

  • Create Entry Attendee Association

  • Create Attendee

  • Create Expense Entry

  • Create Expense Itemization

  • Create List Item

  • Create Payment Request

  • Create Purchase Order

  • Create Quick Expense

  • Create Receipt Image

  • Create Report

  • Create Request

  • Create Vendors

  • Delete Entry Attendee Association

  • Delete Expense Entry

  • Delete Expense Itemization

  • Delete List Item

  • Delete Quick Expense

  • Delete Receipt Image

  • Delete Vendor

  • Get Allocation

  • Get Allocations

  • Get Attendee

  • Get Attendee Type

  • Get Attendee Types

  • Get Attendees

  • Get Digital Tax Invoice

  • Get Digital Tax Invoices

  • Get Entry Attendee Association

  • Get Entry Attendee Associations

  • Get Expense Entries

  • Get Expense Entry

  • Get Expense Group Configuration

  • Get Expense Group Configurations

  • Get Expense Itemization

  • Get Expense Itemizations

  • Get Invoices

  • Get List Item

  • Get List Items

  • Get Location

  • Get Locations

  • Get Payment Request

  • Get Payment Request Digest

  • Get Payment Request Digests

  • Get Purchase Order

  • Get Quick Expense

  • Get Quick Expenses

  • Get Receipt Image

  • Get Receipt Images

  • Get Report

  • Get Reports

  • Get Request

  • Get Request Group Configurations

  • Get Requests

  • Get Users

  • Get Vendors

  • Recall Request

  • Submit Request

  • Update Attendee

  • Update Attendee Type

  • Update Digital Tax Invoice

  • Update Entry Attendee Association

  • Update Expense Entry

  • Update Expense Itemization

  • Update Invoices

  • Update List Item

  • Update Payment Request

  • Update Purchase Order

  • Update Quick Expense

  • Update Report

  • Update Request

  • Update Vendors

Append Receipt Image

<sapconcur-connector:append-receipt-image>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Append Receipt Image Request Data (Append Receipt Image 要求データ)

String (文字列)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。省略可能。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除する領収書画像の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Create Entry Attendee Association

<sapconcur-connector:create-entry-attendee-association>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Craete Entry Attendee Association Request Data (Craete Entry Attendee Association 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

このエントリと参加者の関連付けを所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Create Attendee

<sapconcur-connector:create-attendee>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Create Attendee Request Data (Create Attendee 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

参加者を経費に追加したユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、この API 要求を実行するユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Create Expense Entry

<sapconcur-connector:create-expense-entry>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Create Expense Entry Request Data (Create Expense Entry 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

エントリを所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Create Expense Itemization

<sapconcur-connector:create-expense-itemization>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Create Expense Itemization Request Data (Create Expense Itemization 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

明細を所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Create List Item

<sapconcur-connector:create-list-item>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Create List Item Request Data (Create List Item 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Create Payment Request

<sapconcur-connector:create-payment-request>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Create Payment Request Request Data (Create Payment Request 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Create Purchase Order

<sapconcur-connector:create-purchase-order>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Create Purchase Order Request Data (Create Purchase Order 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Create Quick Expense

<sapconcur-connector:create-quick-expense>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Create Quick Expense Request Data (Create Quick Expense 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。省略可能。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Create Receipt Image

<sapconcur-connector:create-receipt-image>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Create Receipt Image Request Data (Create Receipt Image 要求データ)

String (文字列)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。省略可能。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Create Report

<sapconcur-connector:create-report>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Create Report Request Data (Create Report 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

省略可能。レポート所有者のログイン ID。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Create Request

<sapconcur-connector:create-request>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Create Request Request Data (Create Request 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。省略可能。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Do Submit (送信の実行)

Boolean (ブール)

保存操作の成功時に送信アクションをトリガします。

Force Submit (送信の強制)

Boolean (ブール)

要求の作成または更新操作時に非ブロック機能の例外が発生した場合でも、送信操作を強制します。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Create Vendors

<sapconcur-connector:create-vendors>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Create Vendors Request Data (Create Vendors 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Delete Entry Attendee Association

<sapconcur-connector:delete-entry-attendee-association>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

このエントリと参加者の関連付けを所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除するエントリと参加者の関連付けの ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Delete Expense Entry

<sapconcur-connector:delete-expense-entry>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

エントリを所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除する経費エントリの ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Delete Expense Itemization

<sapconcur-connector:delete-expense-itemization>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

明細を所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除する経費明細の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Delete List Item

<sapconcur-connector:delete-list-item>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

List Id (リスト ID)

String (文字列)

削除するリスト項目に関連付けられたリストの一意の識別子。

x

Id (ID)

String (文字列)

削除するリスト項目の一意の識別子。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Delete Quick Expense

<sapconcur-connector:delete-quick-expense>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。省略可能。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除するクイック経費の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Delete Receipt Image

<sapconcur-connector:delete-receipt-image>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。省略可能。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除する領収書画像の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Delete Vendor

<sapconcur-connector:delete-vendor>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Vendor Code (ベンダーコード)

String (文字列)

削除するベンダーコード。

x

Address Code (住所コード)

String (文字列)

削除する住所コード。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Allocation

<sapconcur-connector:get-allocation>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

割り当てを所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

割り当ての一意の識別子。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Allocations

<sapconcur-connector:get-allocations>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数。デフォルトは 25 で最大は 100 です。

Offset (オフセット)

String (文字列)

[Limit (制限)] 項目に指定した制限に達した後の次の結果セットの開始位置。

Report Id (レポート ID)

String (文字列)

Concur Expense UI に表示されるレポートの一意の識別子。形式: 可変長文字列。最大長: 32 文字。

Entry Id (エントリ ID)

String (文字列)

経費エントリの一意の識別子。

Itemization Id (明細 ID)

String (文字列)

経費明細の一意の識別子。

User (ユーザ)

String (文字列)

割り当てを所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Attendee

<sapconcur-connector:get-attendee>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

参加者を経費に追加したユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、この API 要求を実行するユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Attendee Type

<sapconcur-connector:get-attendee-type>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Id (ID)

String (文字列)

参加者種別の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Attendee Types

<sapconcur-connector:get-attendee-types>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Offset (オフセット)

String (文字列)

[Limit (制限)] 項目に指定した制限に達した後の次の結果セットの開始位置。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数。デフォルト値: 25。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Attendees

<sapconcur-connector:get-attendees>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

External Id (外部 ID)

String (文字列)

参加者の外部 ID。このパラメータの値を入力して、指定した外部 ID と一致する参加者に結果を制限できます。最大 10 個のカンマ区切りの外部 ID を指定できます。

Attendee Type Id (参加者種別 ID)

String (文字列)

参加者種別の ID。このパラメータの値を入力して、指定した種別と一致する参加者に結果を制限できます。

Offset (オフセット)

String (文字列)

[Limit (制限)] 項目に指定した制限に達した後の次の結果セットの開始位置。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数。デフォルト値: 25。

User (ユーザ)

String (文字列)

参加者を経費に追加したユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、この API 要求を実行するユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Digital Tax Invoice

<sapconcur-connector:get-digtal-tax-invoice>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Id (ID)

String (文字列)

更新するデジタル税金明細書の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Digital Tax Invoices

<sapconcur-connector:get-digtal-tax-invoices>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Offset (オフセット)

String (文字列)

[Limit (制限)] 項目に指定した制限に達した後の次の結果セットの開始位置。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数。デフォルト値: 25。

Modifiedafter (この日付より後の変更)

String (文字列)

キューレコードの変更日。このパラメータを使用して、検証会社が最後にキューを照会した後に追加されたキュー項目に GET 要求の結果を制限できます。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Entry Attendee Association

<sapconcur-connector:get-entry-attendee-association>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

このエントリと参加者の関連付けを所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除するエントリと参加者の関連付けの ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Entry Attendee Associations

<sapconcur-connector:get-entry-attendee-associations>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Entry Id (エントリ ID)

String (文字列)

エントリと参加者の関連付けを取得するエントリの ID。

Offset (オフセット)

String (文字列)

[Limit (制限)] 項目に指定した制限に達した後の次の結果セットの開始位置。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数。デフォルト値: 25。

User (ユーザ)

String (文字列)

このエントリと参加者の関連付けを所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Expense Entries

<sapconcur-connector:get-expense-entries>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Report Id (レポート ID)

String (文字列)

取得するエントリの ID。 形式: 英数字の GUID 文字列。

Payment Type Id (支払種別 ID)

String (文字列)

取得するエントリの支払種別の ID。

Batch Id (バッチ ID)

String (文字列)

取得するエントリのバッチ ID。バッチ ID は、エントリに関連付けられたレポート受取人を含むバッチを識別します。支払バッチの取得機能を使用して、目的の支払種別の支払種別 ID を確認します。

Is Billable (請求可能)

Boolean (ブール)

請求可能なエントリを操作で取得するかどうかを決定します。形式: true または false。

Attendee Type Code (参加者種別コード)

String (文字列)

取得するエントリの参加者種別の ID。

Has Attendees (参加者を含む)

Boolean (ブール)

参加者を含むエントリを操作で取得するかどうかを決定します。形式: true または false。

Has Vat (VAT を含む)

Boolean (ブール)

VAT の詳細を含むエントリを操作で取得するかどうかを決定します。形式: true または false。

Expense Type Code (経費種別コード)

String (文字列)

取得するエントリの経費種別のコード。

Attendee Id (参加者 ID)

String (文字列)

取得するエントリに関連付けられた参加者。

Offset (オフセット)

String (文字列)

[Limit (制限)] 項目に指定した制限に達した後の次の結果セットの開始位置。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数。デフォルト値: 25。

User (ユーザ)

String (文字列)

エントリを所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Expense Entry

<sapconcur-connector:get-expense-entry>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

エントリを所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除する経費エントリの ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Expense Group Configuration

<sapconcur-connector:get-expense-group-configuration>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

この経費グループ設定に関連付けられたユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

経費グループ設定の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Expense Group Configurations

<sapconcur-connector:get-expense-group-configurations>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

この経費グループ設定に関連付けられたユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Offset (オフセット)

String (文字列)

[Limit (制限)] 項目に指定した制限に達した後の次の結果セットの開始位置。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数。デフォルト値: 10。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Expense Itemization

<sapconcur-connector:get-expense-itemization>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

明細を所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除する経費明細の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Expense Itemizations

<sapconcur-connector:get-expense-itemizations>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Report Id (レポート ID)

String (文字列)

取得する明細のレポート ID。 形式: 英数字の GUID 文字列。

Entry Id (エントリ ID)

String (文字列)

取得する明細のエントリ ID。

Expense Type Code (経費種別コード)

String (文字列)

取得する明細の経費種別コード。

Offset (オフセット)

String (文字列)

[Limit (制限)] 項目に指定した制限に達した後の次の結果セットの開始位置。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数。デフォルト値: 25。

User (ユーザ)

String (文字列)

明細を所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Invoices

<sapconcur-connector:get-invoices>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Offset (オフセット)

String (文字列)

[Limit (制限)] 項目に指定した制限に達した後の次の結果セットの開始位置。

Limit (制限)

Number (数値)

取得する請求書の数。最大値: 1000。

Modifiedafter (この日付より後の変更)

String (文字列)

指定された日付より後に変更された請求書に結果を制限するために使用できるパラメータ。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get List Item

<sapconcur-connector:get-list-item>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

List Id (リスト ID)

String (文字列)

この項目がメンバーであるリストの一意の識別子。

Id (ID)

String (文字列)

削除するリスト項目の一意の識別子。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get List Items

<sapconcur-connector:get-list-items>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数。デフォルトは 25 で最大は 100 です。

Offset (オフセット)

String (文字列)

ページオフセットの開始。デフォルトは最初からです。

List Id (リスト ID)

String (文字列)

この項目がメンバーであるリストの一意の識別子。

Name (名前)

String (文字列)

リスト項目の名前。テキストの最大長: 64。

Parent Id (親 ID)

String (文字列)

この項目の親の一意の識別子。親がない場合は空です。

Level1code

String (文字列)

リストの第 1 レベルの項目コード。すべてのリストには少なくとも Level1Code があります。最大 32 文字のテキスト。

Level2code

String (文字列)

リストの第 2 レベルの項目コード。リスト内にこのレベルが存在しない場合は空です。最大 32 文字のテキスト。

Level3code

String (文字列)

リストの第 3 レベルの項目コード。リスト内にこのレベルが存在しない場合は空です。最大 32 文字のテキスト。

Level4code

String (文字列)

リストの第 4 レベルの項目コード。リスト内にこのレベルが存在しない場合は空です。最大 32 文字のテキスト。

Level5code

String (文字列)

リストの第 5 レベルの項目コード。リスト内にこのレベルが存在しない場合は空です。最大 32 文字のテキスト。

Level6code

String (文字列)

リストの第 6 レベルの項目コード。リスト内にこのレベルが存在しない場合は空です。最大 32 文字のテキスト。

Level7code

String (文字列)

リストの第 7 レベルの項目コード。リスト内にこのレベルが存在しない場合は空です。最大 32 文字のテキスト。

Level8code

String (文字列)

リストの第 8 レベルの項目コード。リスト内にこのレベルが存在しない場合は空です。最大 32 文字のテキスト。

Level9code

String (文字列)

リストの第 9 レベルの項目コード。リスト内にこのレベルが存在しない場合は空です。最大 32 文字のテキスト。

Level10code

String (文字列)

リストの第 10 レベルの項目コード。リスト内にこのレベルが存在しない場合は空です。最大 32 文字のテキスト。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Location

<sapconcur-connector:get-location>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Id (ID)

String (文字列)

場所の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Locations

<sapconcur-connector:get-locations>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Offset (オフセット)

String (文字列)

[Limit (制限)] 項目に指定した制限に達した後の次の結果セットの開始位置。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数。デフォルト値: 25。

Name (名前)

String (文字列)

場所に関連付けられた一般名。この名前は、地域 (ソーホー)、ランドマーク (自由の女神)、または市区郡名 (ニューヨーク) などの場所の説明にすることができます。

City (市区郡)

String (文字列)

場所の市区郡名。

Country Subdivision (国下位区分)

String (文字列)

場所の <a target="_blank" href="http://en.wikipedia.org/wiki/ISO_3166-2">ISO 3166-2:2007 国下位区分コード</a>。例: US-WA。

Country (国)

String (文字列)

場所の 2 文字の <a target="_blank" href="http://en.wikipedia.org/wiki/ISO_3166-1_alpha-2">ISO 3166-1 国コード</a>。例: 米国は US です。

Administrative Region (行政地域)

String (文字列)

場所の行政地域。行政地域は、1 つ以上の市区郡を含む行政上の単位です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Payment Request

<sapconcur-connector:get-payment-request>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Id (ID)

String (文字列)

支払要求 ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Payment Request Digest

<sapconcur-connector:get-payment-request-digest>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Id (ID)

String (文字列)

支払要求 ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Payment Request Digests

<sapconcur-connector:get-payment-request-digests>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Offset (オフセット)

String (文字列)

ページオフセットの開始。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数 (デフォルトは 1000)。

Approval Status (承認状況)

String (文字列)

支払要求の承認状況を表すコード。使用可能な承認状況コードを取得するには、GET /invoice/localizeddata を使用します。

Payment Status (支払状況)

String (文字列)

支払要求の支払状況を表すコード。使用可能な支払状況コードを取得するには、GET /invoice/localizeddata を使用します。

Vendor Invoice Number (ベンダー請求書番号)

String (文字列)

請求書に関連付けられたベンダー請求書番号。

Create Date Before (この日付より前の作成日)

Date (日付)

支払要求作成日がこの日付より前。形式: YYYY-MM-DD。

Create Date After (この日付より後の作成日)

Date (日付)

支払要求作成日がこの日付より後。形式: YYYY-MM-DD。

User Defined Date Before (この日付より前のユーザ定義日)

Date (日付)

支払要求ユーザ定義日がこの日付より前。形式: YYYY-MM-DD。

User Defined Date After (この日付より後のユーザ定義日)

Date (日付)

支払要求ユーザ定義日がこの日付より後。形式: YYYY-MM-DD。

Submit Date Before (この日付より前の送信日)

Date (日付)

支払要求送信日がこの日付より前。形式: YYYY-MM-DD。

Submit Date After (この日付より後の送信日)

Date (日付)

支払要求送信日がこの日付より後。形式: YYYY-MM-DD。

Paid Date Before (この日付より前の支払日)

Date (日付)

支払要求支払日がこの日付より前。形式: YYYY-MM-DD。

Paid Date After (この日付より後の支払日)

Date (日付)

支払要求支払日がこの日付より後。形式: YYYY-MM-DD。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Purchase Order

<sapconcur-connector:get-purchase-order>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Id (ID)

String (文字列)

注文の識別子。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Quick Expense

<sapconcur-connector:get-quick-expense>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。省略可能。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除するクイック経費の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Quick Expenses

<sapconcur-connector:get-quick-expenses>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Offset (オフセット)

String (文字列)

ページオフセットの開始。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数 (デフォルトは 25)。

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。省略可能。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Receipt Image

<sapconcur-connector:get-receipt-image>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。省略可能。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除する領収書画像の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Receipt Images

<sapconcur-connector:get-receipt-images>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Offset (オフセット)

String (文字列)

ページオフセットの開始。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数 (デフォルトは 25)。

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。省略可能。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Report

<sapconcur-connector:get-report>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

省略可能。レポートの検索時に使用するレポート所有者のログイン ID。値が LoginID に設定されている場合、このログイン ID 値のレポート所有者のレポートが返されます。値が ALL に設定されている場合、すべてのレポート所有者のレポートが返されます。このパラメータが指定されていない場合、OAuth コンシューマのレポートが返されます。このパラメータを使用するには、アクセストークン所有者 (OAuthコンシューマ) に Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

レポートの一意の識別子。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Reports

<sapconcur-connector:get-reports>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Offset (オフセット)

String (文字列)

ページオフセットの開始。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数 (デフォルトは 25)。

User (ユーザ)

String (文字列)

省略可能。レポートの検索時に使用するレポート所有者のログイン ID。値が LoginID に設定されている場合、このログイン ID 値のレポート所有者のレポートが返されます。値が ALL に設定されている場合、すべてのレポート所有者のレポートが返されます。このパラメータが指定されていない場合、OAuth コンシューマのレポートが返されます。このパラメータを使用するには、アクセストークン所有者 (OAuthコンシューマ) に Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Approval Status Code (承認状況コード)

コードString (文字列)

承認状況の状況コード。この値には Concur Expense 標準コードまたはカスタムコードを含めることができます。Concur Expense 標準コードの値は次のとおりです。A_AAFH - レポートの送信で異常および不正チェックがトリガ済み、A_ACCO - レポートがレビュー待機中、A_APPR - レポートが承認済み、A_EXTV - レポートが外部検証待機中、A_FILE - レポートが送信済み、A_NOTF - レポートが未送信、A_PBDG - レポートが予算承認待機中、A_PECO - レポートがコストオブジェクトの承認待機中、A_PEND - レポートがマネージャの承認待機中、A_PVAL - レポートが前払い確認待機中、A_RESU - レポートの再送信が必要、A_RHLD - レポートの再送信が領収書画像を待機中、A_TEXP - 承認キューでレポートが期限切れ。カスタムコードについては、Concur 開発者サポートにお問い合わせください。

Payment Status Code (支払状況コード)

String (文字列)

レポートの支払状況コード。この値には Concur Expense 標準コードまたはカスタムコードを含めることができます。Concur Expense 標準コードの値は次のとおりです。P_HOLD - レポートの支払が保留中、P_NOTP - レポートが未払い、P_PAID - レポートが支払済み、P_PAYC - 支払が確認済み。レポート経費の一部またはすべてが支払済み、P_PROC - レポートが支払処理中。カスタムコードについては、Concur 開発者サポートにお問い合わせください。

Currency Code (通貨コード)

String (文字列)

レポート通貨の 3 文字の ISO 4217 通貨コード。例: USD。

Payment Type (支払種別)

String (文字列)

レポート内の少なくとも 1 つの経費エントリの支払い種別の一意の識別子。GET Expense Group Configurations V3 の応答の PaymentTypeID を使用して、有効な支払種別を取得します。

Reimbursement Method (払い戻し方法)

String (文字列)

レポート所有者が払い戻しを受ける方法。値: ADPPAYR - ADP 給与、APCHECK - AP (会社小切手)、CNQRPAY - 経費支払、PMTSERV - その他の支払サービス。注意: PAY_PAL はサポートされていません。

Approver Login Id (承認者ログイン ID)

String (文字列)

レポートに割り当てられた現在のレポート承認者のログイン ID。

Expense Type Code (経費種別コード)

String (文字列)

レポート内の少なくとも 1 つの経費エントリの経費種別コード。GET Expense Group Configurations V3 の応答の ExpenseTypeCode を使用します。

Attendee Type Code (参加者種別コード)

String (文字列)

レポートには指定された種別の参加者を含む経費エントリが含まれます。

Country Code (国コード)

String (文字列)

レポートの国。最大 2 文字。形式: ISO 3166-1 alpha-2 国コード。例: 米国は US です。

Batch Id (バッチ ID)

String (文字列)

レポート内の少なくとも 1 人のレポート受取人が含まれる支払バッチの一意の識別子。GET Payment Batch List の応答の BatchID を使用します。

Vendor Name (ベンダー名)

String (文字列)

レポート内の少なくとも 1 つの経費エントリのベンダーの説明。

Has Vat (VAT を含む)

Boolean (ブール)

VAT の詳細を含む経費エントリが少なくとも 1 つレポートに含まれるかどうかを決定します。形式: true または false。

Has Images (画像を含む)

Boolean (ブール)

エントリ画像を含む経費エントリが少なくとも 1 つレポートに含まれるか、またはこのレポートのレポート画像があるかどうかを決定します。形式: true または false。

Has Attendees (参加者を含む)

Boolean (ブール)

参加者を含む経費エントリが少なくとも 1 つレポートに含まれるかどうかを決定します。形式: true または false。

Has Billable Expenses (請求可能経費を含む)

Boolean (ブール)

レポート内の少なくとも 1 つの経費エントリでの IsBillable フラグ。形式: true または false。

Is Test User (テストユーザである)

Boolean (ブール)

レポート所有者が本番以外の環境でテスト目的でレポートを使用するテストユーザである。形式: true または false。

Expense Group Config Id (経費グループ設定 ID)

String (文字列)

レポートの経費グループに関連付けられた経費グループ設定の一意の識別子。Expense Group Configurations V3 の応答の ID を使用します。

Cost Object (コストオブジェクト)

String (文字列)

レポート内の少なくとも 1 つの割り当て項目のリスト項目コード。

Entry Transaction Date Before (この日付より前のエントリトランザクション日)

Date (日付)

レポート内の少なくとも 1 つの経費エントリトランザクション日がこの日付より前。形式: YYYY-MM-DD

Entry Transaction Date After (この日付より後のエントリトランザクション日)

Date (日付)

レポート内の少なくとも 1 つの経費エントリトランザクション日がこの日付より後。形式: YYYY-MM-DD

Create Date Before (この日付より前の作成日)

Date (日付)

レポートの作成日がこの日付より前。形式: YYYY-MM-DD

Create Date After (この日付より後の作成日)

Date (日付)

レポートの作成日がこの日付より後。形式: YYYY-MM-DD

User Defined Date Before (この日付より前のユーザ定義日)

Date (日付)

レポートのユーザ定義日がこの日付より前。形式: YYYY-MM-DD

User Defined Date After (この日付より後のユーザ定義日)

Date (日付)

レポートのユーザ定義日がこの日付より後。形式: YYYY-MM-DD

Submit Date Before (この日付より前の送信日)

Date (日付)

レポートの送信日がこの日付より前。形式: YYYY-MM-DD

Submit Date After (この日付より後の送信日)

Date (日付)

レポートの送信日がこの日付より後。形式: YYYY-MM-DD

Processing Payment Date Before (この日付より前の支払処理日)

Date (日付)

レポートの支払処理日がこの日付より前。形式: YYYY-MM-DD

Processing Payment Date After (この日付より後の支払処理日)

Date (日付)

レポートの支払処理日がこの日付より後。形式: YYYY-MM-DD

Paid Date Before (この日付より前の支払日)

Date (日付)

レポートの支払日がこの日付より前。形式: YYYY-MM-DD

Paid Date After (この日付より後の支払日)

Date (日付)

レポートの支払日がこの日付より後。形式: YYYY-MM-DD

Modified Date Before (この日付より前の変更日)

Date (日付)

レポートの変更日がこの日付より前。形式: YYYY-MM-DD

Modified Date After (この日付より後の変更日)

Date (日付)

レポートの変更日がこの日付より後。形式: YYYY-MM-DD

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Request

<sapconcur-connector:get-request>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。省略可能。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

要求 ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Request Group Configurations

<sapconcur-connector:get-request-group-configurations>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。省略可能。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Offset (オフセット)

String (文字列)

ページオフセットの開始。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数を決定します (デフォルトは 10)。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Requests

<sapconcur-connector:get-requests>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Offset (オフセット)

String (文字列)

ページオフセットの開始。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数 (デフォルトは 100)。

User (ユーザ)

String (文字列)

この要求を所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Status (状況)

String (文字列)

[Status (状況)] 検索語で、どの出張要求または承認状況が返されるかを指定します。[Status (状況)] の値が送信されなかった場合、[Status (状況)] のデフォルト [Active (アクティブ)] が使用されます。

Modified After (この日付より後の変更)

Date (日付)

関連付けられた連動項目 (ヘッダー、エントリ、セグメント、割り当て、参加者、コメント) が指定された日時より後に変更された出張要求を返します。この検索語を他の検索語と共に使用して、結果を絞り込むことができます。(必要に応じて) 日時は UTC にする必要があります。形式は YYYY-MM-DDThh:mm:ss です。

Modified Before (この日付より前の変更)

Date (日付)

関連付けられた連動項目 (ヘッダー、エントリ、セグメント、割り当て、参加者、コメント) が指定された日時より前に変更された出張要求を返します。この検索語を他の検索語と共に使用して、結果を絞り込むことができます。(必要に応じて) 日時は UTC にする必要があります。形式は YYYY-MM-DDThh:mm:ss です。

With Segment Types (セグメント種別を含む)

Boolean (ブール)

結果に SegmentType を含めるには、true を渡します。

With User Permissions (ユーザ権限を含む)

Boolean (ブール)

結果で UserPermssions を取得するには、true を渡します。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Users

<sapconcur-connector:get-users>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Offset (オフセット)

String (文字列)

[Limit (制限)] 項目に指定した制限に達した後の次の結果セットの開始位置。

Limit (制限)

Number (数値)

返すレコードの数。デフォルト値: 25。最大: 100。

Primary Email (プライマリメール)

String (文字列)

ユーザのプライマリメール。

Employee Id (従業員 ID)

String (文字列)

ユーザの従業員 ID。

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。

Last Name (姓)

String (文字列)

ユーザの姓。

Active (アクティブ)

Boolean (ブール)

有効なユーザと無効なユーザのどちらを返すかを示します。形式: true または false。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Get Vendors

<sapconcur-connector:get-vendors>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Limit (制限)

Number (数値)

応答で返される項目の最大数。デフォルトは 25 で、1000 を超えることはできません。

Offset (オフセット)

String (文字列)

コレクション応答を反復処理するときの次のクエリの開始点を指定します。 ページ設定されたリソースのコレクションと共に使用します。

Sort Direction (並び替え方向)

String (文字列)

昇順または降順。デフォルト値は昇順です。

Sort By (並び替え基準)

String (文字列)

結果の並び替えに必要な項目。値が送信されなかった場合、[Vendor (ベンダー名)] がデフォルトになります。ここでは、ベンダーフォームに追加された項目のみを使用できます。ドキュメントで指定されているように、項目は名前で指定する必要があります。

Search Type (検索種別)

String (文字列)

有効なオプション (exact、begins、contains、ends) は、指定されたパラメータ全体に適用されます。値が送信されなかった場合、デフォルトは exact です。

Vendor Code (ベンダーコード)

String (文字列)

検索するベンダーコード。

Vendor Name (ベンダー名)

String (文字列)

検索するベンダー名。

Tax Id (税金 ID)

String (文字列)

検索する税金 ID。

Buyer Account Number (購入者アカウント番号)

String (文字列)

検索する購入者アカウント番号。

Address Code (住所コード)

String (文字列)

検索する住所コード。

Address1 (住所 1)

String (文字列)

検索する住所 1。

Address2 (住所 2)

String (文字列)

検索する住所 1。

Address3 (住所 3)

String (文字列)

検索する住所 1。

City (市区郡)

String (文字列)

検索する市区郡。

State (都道府県)

String (文字列)

検索する都道府県。

Postal Code (郵便番号)

String (文字列)

検索する郵便番号。

Approved (検証済み)

String (文字列)

承認済み/未承認のベンダー (True/False) を検索します。

Country (国)

String (文字列)

検索する国。

Custom1 (カスタム 1)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom2 (カスタム 2)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom3 (カスタム 3)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom4 (カスタム 4)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom5 (カスタム 5)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom6 (カスタム 6)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom7 (カスタム 7)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom8 (カスタム 8)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom9 (カスタム 9)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom10 (カスタム 10)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom11 (カスタム 11)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom12 (カスタム 12)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom13 (カスタム 13)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom14 (カスタム 14)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom15 (カスタム 15)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom16 (カスタム 16)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom17 (カスタム 17)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom18 (カスタム 18)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom19 (カスタム 19)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Custom20 (カスタム 20)

String (文字列)

検索するカスタム 1。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Recall Request

<sapconcur-connector:recall-request>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Id (ID)

String (文字列)

要求 ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Submit Request

<sapconcur-connector:submit-request>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Id (ID)

String (文字列)

要求 ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Update Attendee

<sapconcur-connector:update-attendee>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Update Attendee Request Data (Update Attendee 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

参加者を経費に追加したユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、この API 要求を実行するユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Update Attendee Type

<sapconcur-connector:update-attendee-type>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Update Attendee Type Request Data (Update Attendee Type 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

Id (ID)

String (文字列)

参加者種別の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Update Digital Tax Invoice

<sapconcur-connector:update-digtal-tax-invoice>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Update Digital Tax Invoice Request Data (Update Digital Tax Invoice 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

Id (ID)

String (文字列)

更新するデジタル税金明細書の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Update Entry Attendee Association

<sapconcur-connector:update-entry-attendee-association>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Update Entry Attendee Association Request Data (Update Entry Attendee Association 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

このエントリと参加者の関連付けを所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除するエントリと参加者の関連付けの ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Update Expense Entry

<sapconcur-connector:update-expense-entry>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Update Expense Entry Request Data (Update Expense Entry 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

エントリを所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除する経費エントリの ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Update Expense Itemization

<sapconcur-connector:update-expense-itemization>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Update Expense Itemization Request Data (Update Expense Itemization 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

明細を所有するユーザのログイン ID。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) ロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除する経費明細の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Update Invoices

<sapconcur-connector:update-invoices>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Update Invoices Request Data (Update Invoices 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Update List Item

<sapconcur-connector:update-list-item>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Update List Item Request Data (Update List Item 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

Id (ID)

String (文字列)

削除するリスト項目の一意の識別子。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Update Payment Request

<sapconcur-connector:update-payment-request>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Update Payment Request Request Data (Update Payment Request 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Update Purchase Order

<sapconcur-connector:update-purchase-order>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Update Purchase Order Request Data (Update Purchase Order 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Update Quick Expense

<sapconcur-connector:update-quick-expense>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Update Quick Expense Request Data (Update Quick Expense 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。省略可能。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Id (ID)

String (文字列)

削除するクイック経費の ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Update Report

<sapconcur-connector:update-report>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Update Report Request Data (Update Report 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

省略可能。レポート所有者のログイン ID。

Id (ID)

String (文字列)

レポートの一意の識別子。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

String (文字列)

次の設定の場合

  • config

Update Request

<sapconcur-connector:update-request>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Update Request Request Data (Update Request 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

User (ユーザ)

String (文字列)

ユーザのログイン ID。省略可能。このパラメータを使用するには、ユーザに Web Services Admin (Web サービス管理者) (プロフェッショナル) または Can Administer (管理可能) (標準) ユーザロールが必要です。

Do Submit (送信の実行)

Boolean (ブール)

保存操作の成功時に送信アクションをトリガします。

Force Submit (送信の強制)

Boolean (ブール)

要求の作成または更新操作時に非ブロック機能の例外が発生した場合でも、送信操作を強制します。

Id (ID)

String (文字列)

要求 ID。

x

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Update Vendors

<sapconcur-connector:update-vendors>

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Update Vendors Request Data (Update Vendors 要求データ)

Any (いずれか)

#[payload]

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を保存する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対してこの式を評価し、結果を対象変数に保存します。

#[payload]

出力

Type (型)

Any (いずれか)

次の設定の場合

  • config

Expiration Policy (有効期限ポリシー) 型

項目 説明 デフォルト値 必須

Max Idle Time (最大アイドル時間)

Number (数値)

有効期限の対象とみなされるまで、動的設定インスタンスがアイドル状態を維持できる最大時間のスカラー時間値。

Time Unit (時間単位)

Enumeration (列挙)。次のいずれか:

  • NANOSECONDS (ナノ秒)

  • MICROSECONDS (マイクロ秒)

  • MILLISECONDS (ミリ秒)

  • SECONDS (秒)

  • MINUTES (分)

  • HOURS (時)

  • DAYS (日)

maxIdleTime 属性に使用できる時間単位。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub