Web Service Consumer コネクタリファレンス

SOAP Web サービスのコンシュームに使用される Web サービスコンシューマ拡張機能。

設定


設定

デフォルト設定

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Name (名前)

String (文字列)

この設定の名前。コネクタはこの名前の設定を参照します。

x 

Connection (接続)

この設定に指定できる接続型。

x 

Expiration Policy (有効期限ポリシー)

動的設定インスタンスがアイドル状態になってからランタイムで失効の対象とみなされるまでの最短時間を設定します。これは、対象になった瞬間にプラットフォームでインスタンスの有効期限が切れるという意味ではありません。ランタイムによって適切と判断されたときに、インスタンスが実際にパージされます。

 

接続種別

Connection (接続)

SoapClient のインスタンスを返す ConnectionProvider。

パラメータ
名前 説明 デフォルト値 必須

Soap Version (Soap バージョン)

Enumeration (列挙)。次のいずれかになります。

  • SOAP11

  • SOAP12

WSDL の soap バージョン。

SOAP11

 

Mtom Enabled (Mtom 有効)

Boolean (ブール)

添付ファイルを管理するために MTOM プロトコルを使用するかどうか。

false

 

Transport Configuration (トランスポート設定)

SOAP メッセージのディスパッチに使用されるトランスポート設定。

 

Wsdl Location (Wsdl の場所)

String (文字列)

WSDL ファイルの URL (リモートまたはローカル)。

x 

Service (サービス)

String (文字列)

サービス名。

x 

Port (ポート)

String (文字列)

+ポート名。

x 

Address (アドレス)

String (文字列)

Web サービスのアドレス。

 

Reconnection (再接続)

アプリケーションがデプロイされると、すべてのコネクタで接続テストが実行されます。true に設定されていると、関連付けられた再接続戦略を使い果たした後にテストに合格できなかった場合、デプロイに失敗します。

 

Sign Security Strategy (署名セキュリティ戦略)

署名 WSS 設定

 

Verify Signature Security Strategy (署名検証セキュリティ戦略)

署名検証 WSS 設定

 

Username Token Security Strategy (ユーザ名トークンセキュリティ戦略)

usernameToken WSS 設定

 

Timestamp Security Strategy (タイムスタンプセキュリティ戦略)

タイムスタンプ WSS 設定

 

Decrypt Security Strategy (復号化セキュリティ戦略)

復号化 WSS 設定

 

Encrypt Security Strategy (暗号化セキュリティ戦略)

暗号化 WSS 設定

 

関連操作

操作

Consume

<wsc:consume>

SOAP Web サービスから操作をコンシュームします。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x 

Operation (操作)

String (文字列)

呼び出しの対象である Web サービス操作の名前。

x 

Body (本文)

Binary (バイナリ)

SOAP メッセージに含める XML 本文。必要なパラメータをすべて含みます。パラメータが必要でない場合は null。

#[payload]

 

Headers (ヘッダー)

Binary (バイナリ)

SOAP メッセージに含める XML ヘッダー。

 

Attachments (添付ファイル)

Object (オブジェクト)

SOAP 要求に含める添付ファイル。

 

Headers (ヘッダー)

Object (オブジェクト)

トランスポート要求にバインドされるトランスポートヘッダーのグループ。

 

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力が格納される変数の名前。

 

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価される式で、その式の結果は対象変数に保存されます。+

#[payload]

 

Reconnection Strategy (再接続戦略)

接続エラー時の再試行戦略

 

設定

スロー

  • WSC:RETRY_EXHAUSTED  

  • WSC:INVALID_WSDL  

  • WSC:BAD_REQUEST  

  • WSC:CANNOT_DISPATCH  

  • WSC:BAD_RESPONSE  

  • WSC:ENCODING  

  • WSC:SOAP_FAULT  

  • WSC:TIMEOUT  

  • WSC:CONNECTIVITY  

Reconnection (再接続)

項目 説明 デフォルト値 必須

Fails Deployment (デプロイに失敗)

Boolean

アプリケーションがデプロイされたときに、すべてのコネクタで接続テストが実行されます。true に設定されている場合、関連する再接続戦略をすべて実行した後にテストに合格しないと、デプロイが失敗します。

Reconnection Strategy (再接続戦略)

使用する再接続戦略。

Reconnect (再接続)

項目 説明 デフォルト値 必須

Frequency (頻度)

Number (数値)

再接続する頻度 (ミリ秒)。

Count (カウント)

Number (数値)

再接続の試行回数。

Reconnect Forever (繰り返し再接続)

項目 説明 デフォルト値 必須

Frequency (頻度)

Number (数値)

再接続する頻度 (ミリ秒)。

Wss Sign Security Strategy (Wss 署名セキュリティ戦略)

項目 説明 デフォルト値 必須

Key Store Configuration (キーストア設定)

x

Wss Key Store Configuration (Wss キーストア設定)

項目 説明 デフォルト値 必須

Alias (エイリアス)

String (文字列)

x

Key Password (キーパスワード)

String (文字列)

Password (パスワード)

String (文字列)

x

Key Store Path (キーストアのパス)

String (文字列)

x

Type (型)

String (文字列)

jks

Wss Verify Signature Security Strategy (Wss 署名検証セキュリティ戦略)

項目 説明 デフォルト値 必須

Trust Store Configuration (トラストストア設定)

Wss Trust Store Configuration (Wss トラストストア設定)

項目 説明 デフォルト値 必須

Trust Store Path (トラストストアのパス)

String (文字列)

x

Password (パスワード)

String (文字列)

x

Type (タイプ)

String (文字列)

jks

Wss Username Token Security Strategy (Wss ユーザ名トークンセキュリティ戦略)

項目 説明 デフォルト値 必須

Username (ユーザ名)

String (文字列)

x

Password (パスワード)

String (文字列)

x

Password Type (パスワードの種類)

Enumeration (列挙)。次のいずれかになります。

  • TEXT (テキスト)

  • DIGEST (ダイジェスト)

TEXT (テキスト)

Add Nonce (Nonce を追加)

Boolean (ブール)

false

Add Created (Created を追加)

Boolean (ブール)

false

Wss Timestamp Security Strategy (Wss タイムスタンプセキュリティ戦略)

項目 説明 デフォルト値 必須

Time To Live

Number (数値)

60

Time To Live Unit (存続期間単位)

Enumeration (列挙)。次のいずれかになります。

  • NANOSECONDS (ナノ秒)

  • MICROSECONDS (マイクロ秒)

  • MILLISECONDS (ミリ秒)

  • SECONDS (秒)

  • MINUTES (分)

  • HOURS (時)

  • DAYS (日)

SECONDS (秒)

Wss Decrypt Security Strategy (Wss 復号化セキュリティ戦略)

項目 説明 デフォルト値 必須

Key Store Configuration (キーストア設定)

x

Wss Encrypt Security Strategy (Wss 暗号化セキュリティ戦略)

項目 説明 デフォルト値 必須

Key Store Configuration (キーストア設定)

x

Expiration Policy (有効期限ポリシー)

項目 説明 デフォルト値 必須

Max Idle Time (最大アイドル時間)

Number (数値)

有効期限の対象とみなされるまで、動的設定インスタンスがアイドル状態を維持できる最大時間のスカラー時間値。

Time Unit (時間単位)

Enumeration (列挙)。次のいずれか:

  • NANOSECONDS (ナノ秒)

  • MICROSECONDS (マイクロ秒)

  • MILLISECONDS (ミリ秒)

  • SECONDS (秒)

  • MINUTES (分)

  • HOURS (時)

  • DAYS (日)

maxIdleTime 属性に使用できる時間単位。

Soap Output Payload (Soap 出力ペイロード)

項目 説明 デフォルト値 必須

Attachments (添付ファイル)

Object (オブジェクト)

Body (本文)

Binary (バイナリ)

Headers (ヘッダー)

Object (オブジェクト)

Soap Attributes (SOAP 属性)

項目 説明 デフォルト値 必須

Protocol Headers (プロトコルヘッダー)

Object (オブジェクト)

Http Transport Configuration (Http トランスポート設定)

項目 説明 デフォルト値 必須

Requester Config (リクエスタ設定)

String (文字列)

x

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub