XML モジュール

リリースノート: XML Module Release Notes for Mule 4

XML モジュールは XML ドキュメントからデータを抽出して処理できます。ほとんどの XML 関連のユースケースには DataWeave が推奨されますが、XSLT、XPath と XQuery または XSD などの XML 標準の使用を伴う場合には、XML モジュールを使用する必要があります。

XML モジュールを使用するには、単に Studio または Flow Designer UI から Mule アプリケーションに追加するか、pom.xml ファイルで次の連動関係を追加できます。

<dependency>
    <groupId>org.mule.modules</groupId>
    <artifactId>mule-xml-module</artifactId>
    <version>1.1.0</version> <!-- or newer -->
    <classifier>mule-plugin</classifier>
</dependency>

スキーマに対する検証

XML モジュールを使用して他のローカルスキーマファイルに対する参照があるスキーマに対して検証すると、デフォルト値である NEVER を使用しているために expandEntities によってアクセスが制限されたことにより、検証に失敗する可能性があります。エラーメッセージは次のようになります: The supplied schemas were not valid. schema_reference: Failed to read schema document NMVS_Composite_Types.xsd, because file access is not allowed due to restriction set by the accessExternalSchema property (指定されたスキーマが有効ではありませんでした。schema_reference: accessExternalSchema プロパティによって設定された制限が原因で file のアクセスが許可されないため、スキーマドキュメント NMVS_Composite_Types.xsd の読み取りに失敗しました)。

この問題は、expandEntities="INTERNAL"xml-module:config 要素に追加することで解消できます。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!