スクリプティングモジュールドキュメントリファレンス

設定


設定

デフォルト設定

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Name (名前)

String (文字列)

この設定の名前。コネクタはこの名前の設定を参照します。

x 

操作

Execute

<scripting:execute>

エンジンと渡されたパラメータに従ってスクリプトのコードを実行します。

パラメータ

名前 説明 デフォルト値 必須

Code (コード)

String (文字列)

実行するスクリプトのソースコード

x 

Engine (エンジン)

String (文字列)

スクリプトを実行するスクリプトエンジンの名前

x 

Parameters (パラメータ)

Object (オブジェクト)

バインドとしてスクリプトに渡される変数

 

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力が格納される変数の名前。

 

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価される式で、その式の結果は対象変数に保存されます。+

#[payload]

 

出力

Any (いずれか)

Attributes Type (属性型)

Any (任意)

重要: スクリプティングモジュールで使用するクラスをエクスポートする必要があります。そうしないと、SCRIPTING:COMPILATION エラーで実行が失敗します。「リソースのエクスポート方法」を参照してください。

スロー

  • SCRIPTING:COMPILATION  

  • SCRIPTING:UNKNOWN_ENGINE  

  • SCRIPTING:EXECUTION  

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub