ServiceNow コネクタテクニカルリファレンス

設定

デフォルト設定。

名前 説明 デフォルト値 必須

Name (名前)

String (文字列)

この設定の名前。コネクタはこの名前の設定を参照します。

x

Connection (接続)

Basic Connection (基本接続)

この設定に指定できる接続型。

x

Expiration Policy (有効期限ポリシー)

ExpirationPolicy

ランタイムで有効期限の対象とみなされるまで、動的設定インスタンスがアイドル状態を維持できる最小時間を設定します。これは、インスタンスが有効期限の対象となった瞬間にプラットフォームでそのインスタンスが期限切れになるということではありません。ランタイムによって適切と判断されたときに、インスタンスが実際にパージされます。

基本接続種別

名前 説明 デフォルト値 必須

Username (ユーザ名)

String (文字列)

x

Password (パスワード)

String (文字列)

x

Service Address (サービスアドレス)

String (文字列)

x

ServiceNow Version (ServiceNow バージョン)

Enumeration (列挙)。次のいずれかになります。 EUREKA (ユリーカ) FUJI (フジ) GENEVA (ジュネーブ) HELSINKI (ヘルシンキ) ISTANBUL (イスタンブール) JAKARTA (ジャカルタ)

JAKARTA (ジャカルタ)

User Table List (ユーザテーブルリスト)

Array of String (文字列の配列)

Transport Configuration (トランスポート設定)

次のいずれかになります。 * BasicAuthHttpMessageDispatcherProvider * HttpRequesterBasedTransportProvider

x

Reconnection (再接続)

Reconnection (再接続)

アプリケーションがデプロイされたときに、すべてのコネクタで接続テストが実行されます。true に設定されている場合、関連する再接続戦略をすべて実行した後にテストに合格しないと、デプロイが失敗します。

Pooling Profile (プーリングプロファイル)

PoolingProfile

接続プールの特性。

関連操作

  • Invoke

Invoke Operation

<servicenow:invoke>

Web サービス操作を呼び出します。

名前 説明 デフォルト値 必須

Configuration (設定)

String (文字列)

使用する設定の名前。

x

Service (サービス)

String (文字列)

x

Operation (操作)

String (文字列)

x

Body (本文)

Binary (バイナリ)

SOAP メッセージに含める XML 本文と、すべての必須パラメータ。

#[payload]

Headers (ヘッダー)

Binary (バイナリ)

SOAP メッセージに含める XML ヘッダー。

Attachments (添付ファイル)

Object (オブジェクト)

SOAP 要求に含める添付ファイル。

Headers (ヘッダー)

Object (オブジェクト)

トランスポート設定に含めるヘッダー。

Target Variable (対象変数)

String (文字列)

操作の出力を配置する変数の名前。

Target Value (対象値)

String (文字列)

操作の出力に対して評価される式。その式の結果は対象変数に保存されます。

#[payload]

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

接続エラーが発生した場合の再試行戦略。

出力

Type (型) SoapOutputPayload

Attributes Type (属性型)

SoapAttribute

次の設定の場合

  • config

スロー

  • SERVICENOW:ENCODING

  • MULE:CONNECTIVITY

  • MULE:ANY

  • SERVICENOW:SOAP_FAULT

  • MULE:RETRY_EXHAUSTED

  • SERVICENOW:CONNECTIVITY

  • SERVICENOW:RETRY_EXHAUSTED

  • SERVICENOW:TIMEOUT

  • SERVICENOW:BAD_REQUEST

  • SERVICENOW:CANNOT_DISPATCH

  • SERVICENOW:BAD_RESPONSE

  • SERVICENOW:INVALID_WSDL

Reconnection (再接続)

項目 説明 デフォルト値 必須

Fails Deployment (デプロイに失敗)

Boolean

アプリケーションがデプロイされたときに、すべてのコネクタで接続テストが実行されます。true に設定されている場合、関連する再接続戦略をすべて実行した後にテストに合格しないと、デプロイが失敗します。

Reconnection Strategy (再接続戦略)

  • reconnect

  • reconnect-forever

使用する再接続戦略。

Reconnect (再接続)

項目 説明 デフォルト値 必須

Frequency (頻度)

Number (数値)

再接続する頻度 (ミリ秒)。

Count (カウント)

Number (数値)

再接続の試行回数。

Reconnect Forever (繰り返し再接続)

項目 説明 デフォルト値 必須

Frequency (頻度)

Number (数値)

再接続する頻度 (ミリ秒)。

Pooling Profile (プーリングプロファイル)

項目 説明 デフォルト値 必須

Max Active (最大アクティブ)

Number (数値)

一度にセッションから借りることができる Mule コンポーネントの数を制御します。負の値に設定した場合、同時にアクティブにできるコンポーネントの数に制限はありません。maxActive を超えた場合、プールは枯渇したと呼ばれます。

Max Idle (最大アイドル)

Number (数値)

プール内で同時にアイドル状態のままにできる Mule コンポーネントの最大数。負の値に設定した場合、同時にアイドルにできる Mule コンポーネントの数に制限はありません。

Max Wait (最大待機)

Number (数値)

プールが枯渇し、exhaustedAction が WHEN_EXHAUSTED_WAIT に設定されている場合に、プールされたコンポーネントが使用可能になるまで待機する時間 (ミリ秒) を指定します。

Min Eviction Millis (最小除去時間)

Number (数値)

オブジェクトが除去対象となるまでにオブジェクトをプール内でアイドル状態のままにできる最小時間を決定します。正の値以外の場合、アイドル時間のみが原因でプールからエビクトされるオブジェクトはありません。

Eviction Check Interval Millis (除去確認間隔)

Number (数値)

オブジェクトエビクターの実行間隔 (ミリ秒) を指定します。正の値以外の場合、オブジェクトエビクターは実行されません。

Exhausted Action (枯渇アクション)

次のいずれかの Enumeration (列挙)

  • WHEN_EXHAUSTED_GROW

  • WHEN_EXHAUSTED_WAIT

  • WHEN_EXHAUSTED_FAIL

Mule コンポーネントプールが枯渇した場合のプールの動作を特定します。可能な値は次の通りです。WHEN_EXHAUSTED_FAIL (NoSuchElementException をスローします)、WHEN_EXHAUSTED_WAIT (新規オブジェクトまたはアイドルオブジェクトが利用可能になるまで Object.wait(long) を呼び出してブロックします)、または WHEN_EXHAUSTED_GROW (新しい Mule インスタンスを作成して返し、maxActive を本質的に無意味にします)。正の maxWait 値を指定した場合、ブロックする最大時間はそのミリ秒数になります。その後、NoSuchElementException が発生します。maxThreadWait が負の値の場合、永久にブロックします。

Initialisation Policy (初期化ポリシー)

次のいずれかの Enumeration (列挙)

  • INITIALISE_NONE

  • INITIALISE_ONE

  • INITIALISE_ALL

プール内のコンポーネントの初期化方法を決定します。有効な値: INITIALISE_NONE (起動時にコンポーネントをプールに読み込まない)、INITIALISE_ONE (起動時に1 つの初期コンポーネントをプールに読み込む)、または INITIALISE_ALL (起動時にすべてのコンポーネントをプールに読み込む)。

Disabled (無効)

Boolean (ブール)

プーリングを無効にする必要があるかどうか。

Expiration Policy (有効期限ポリシー)

項目 説明 デフォルト値 必須

Max Idle Time (最大アイドル時間)

Number (数値)

有効期限の対象とみなされるまで、動的設定インスタンスがアイドル状態を維持できる最大時間のスカラー時間値。

Time Unit (時間単位)

Enumeration (列挙)。次のいずれか:

  • NANOSECONDS (ナノ秒)

  • MICROSECONDS (マイクロ秒)

  • MILLISECONDS (ミリ秒)

  • SECONDS (秒)

  • MINUTES (分)

  • HOURS (時)

  • DAYS (日)

maxIdleTime 属性に使用できる時間単位。

SOAP Output Payload (SOAP 出力ペイロード)

項目 説明 デフォルト値 必須

Attachments (添付ファイル)

Object (オブジェクト)

Body (本文)

Binary (バイナリ)

Headers (ヘッダー)

Object (オブジェクト)

SOAP Attributes (SOAP 属性)

項目 説明 デフォルト値 必須

Protocol Headers (プロトコルヘッダー)

Object (オブジェクト)

Basic Auth HTTP Message Dispatcher Provider (基本認証 HTTP メッセージディスパッチャプロバイダ)

項目 説明 デフォルト値 必須

Username (ユーザ名)

String (文字列)

x

Password (パスワード)

String (文字列)

x

HTTP Requester Based Transport Provider (HTTP リクエスタベースのトランスポートプロバイダ)

項目 説明 デフォルト値 必須

Requester Config (リクエスタ設定)

String (文字列)

x

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub