MUnit Maven プラグインをセットアップする方法 (Maven)

Maven を使用して MUnit を適切に実行するには、いくつかのセクションを pom.xml ファイルに追加する必要があります。

このドキュメントは、pom.xml に <munit.version> プロパティがあることを前提とします。

  • 次のセクションを pom.xml に追加して、MUnit Maven プラグインを有効にします。

    MUnit Mavenプラグイン
    <build>
      <plugins>
      ...
    
        <plugin>
          <groupId>com.mulesoft.munit.tools</groupId>
          <artifactId>munit-maven-plugin</artifactId>
          <version>${munit.version}</version>
          <executions>
            <execution>
              <id>test</id>
              <phase>test</phase>
              <goals>
                <goal>test</goal>
              </goals>
            </execution>
          </executions>
        </plugin>
    
      ...
      </plugins>
    </build>
  • MUnit 連動関係を pom.xml に追加します。

    連動関係
    <dependencies>
      ...
      <dependency>
        <groupId>com.mulesoft.munit</groupId>
        <artifactId>munit-runner</artifactId>
        <version>${munit.version}</version>
        <classifier>mule-plugin</classifier>
        <scope>test</scope>
      </dependency>
      <dependency>
        <groupId>com.mulesoft.munit</groupId>
        <artifactId>munit-tools</artifactId>
        <version>${munit.version}</version>
        <classifier>mule-plugin</classifier>
        <scope>test</scope>
      </dependency>
      ...
    </dependencies>
  • 最後に、Maven が MUnit 連動関係とプラグインをダウンロードする場所 (リポジトリ) をセットアップする必要があります。

    リポジトリ
    <repositories>
      <repository>
        <id>mulesoft-releases</id>
          <name>MuleSoft Releases Repository</name>
          <url>http://repository.mulesoft.org/releases/</url>
          <layout>default</layout>
        </repository>
    </repositories>
    プラグインリポジトリ
    <pluginRepositories>
      <pluginRepository>
        <id>mulesoft-release</id>
        <name>mulesoft release repository</name>
        <layout>default</layout>
        <url>http://repository.mulesoft.org/releases/</url>
        <snapshots>
          <enabled>false</enabled>
        </snapshots>
      </pluginRepository>
    </pluginRepositories>

MUnit には Surefire サポートが組み込まれています。追加の設定は必要ありません。
レポートは target/surefire-reports の下にあります。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub