HTTP 要求を別のバスに転送する方法

この手順では、それぞれに異なるサブパスへの要求をリスンする HTTP リスナがある、複数のフローをセットアップします。これらのリスナは、グローバル設定要素 (ホスト、ポート、パス) を共有します。http://localhost:8081/account 宛ての HTTP 要求は最初のフローに転送されます。http://localhost:8081/employee 宛ての HTTP 要求は 2 つ目のフローに転送されます。リスナグローバル要素は、HTTP コネクタインスタンスに定義されているパスのいずれとも一致しない要求を受信すると、HTTP 404 (リソースが見つかりません) を返します。

  1. HTTP リスナを使用するフローを作成し、[Path (パス)] を account に設定します。

  2. グローバル要素を次のように設定します。

    • [Host (ホスト)] を localhost に設定します。

    • [Port (ポート)] でデフォルトの 8081 を受け入れます。

  3. ロガー​コンポーネントをフローに追加します。

  4. 2 つ目のフローを作成します。

    • もう 1 つの HTTP リスナを最初のフローの下の空白領域にドラッグします。

    • 最初のコネクタと同じコネクタ設定要素を選択します。

    • [Path (パス)] を employee に設定します。

  5. ロガー​コンポーネントをフローに追加します。

  6. クライアントのブラウザで、最初の URL http://localhost:8081/account に移動します。

  7. クライアントのブラウザで、2 つ目の URL http://localhost:8081/employee に移動します。

  8. ログに、最初のフローに転送された要求と、2 つ目のフローに転送された要求がそれぞれ表示されることを確認します。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub