HTTP メソッドに基づいて要求を転送する方法

  1. HTTP Listener を使用するフローを作成し、[Path (パス)] を​「requests]​(要求)、[Allowed Methods (許可されるメソッド)] 項目を「GET」に設定します。

  2. Listener のグローバル要素を作成し、[Host (ホスト)] を localhost に設定し、[Port (ポート)] はデフォルトの 8081 のまま残し、[Base Path (ベースパス)] を​「mypath」​に設定します。

  3. HTTP Listener の後に、Logger トランスフォーマなど、別の構成要素を追加します。[Message (メッセージ)] を​「flow 1」​に設定します。

  4. HTTP Listener を使用する 2 つ目のフローを作成します。[Extension configuration (拡張機能設定)] で、最初のコネクタ用に作成した既存の HTTP_Listener_Config グローバル要素を選択します。

  5. [Path (パス)] を​「requests」​(要求) に設定します。[Allowed Methods (許可されるメソッド)] 項目を「POST」に設定します。

  6. HTTP Listener の後に Logger トランスフォーマを追加します。[Message (メッセージ)] を​「flow 2」​に設定します。

  7. Postman などのブラウザ拡張機能を使用して、HTTP GET および POST 要求を http://localhost:8081/mypath/requests に送信します。

    GET 要求応答は flow 1 です。POST 要求応答は flow 2 です。

  8. DELETE 要求を送信します。

    「405 Method Not Allowed」(405 メソッドが許可されていません) が返されます。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub