アプリケーションの操作

logo cloud active logo hybrid disabled logo server disabled logo pcf disabled

この API では、Runtime Manager のクラウドベースバージョンを使用するクラウドデプロイメントのみが処理されます。さまざまなデプロイメントシナリオについての詳細は、「デプロイメント戦略」を参照してください。API を使用したオンプレミスアプリケーションの管理については、​Runtime Manager API Portalを参照してください。

アプリケーション API では、アプリケーションのリスト、作成、更新、削除ができます。種別を返すか受け入れるすべてのリソースまたはメソッドでは、アプリケーション JSON 種別が使用されます (特に注意書きがある場合を除く)。次に、アプリケーションの取得要求への応答で JSON 形式で受信するデータの例を示します。

{
  "domain":"hello",
  "fullDomain":"hello.cloudhub.io",
  "workers":1,
  "hasFile":false,
  "filename": "myapp.zip",
  "muleVersion", "3.3.0"
  "properties": {
    "foo":"bar"
  },
  "status":"STARTED",
  "workerStatuses":[
     {
       "id":"",
       "host":"xxx.xxx.xxx.xxx",
       "port":8081,
       "status":"STARTED"
     }
   ],
   "secureDataGateway": {
     "connected": false
   },
}

アプリケーションプロパティ

アプリケーションのプロパティには、次のものがあります。

プロパティ 説明

ドメイン

アプリケーションの短いドメイン名。

fullDomain

アプリケーションの長いドメイン名。

hasFile

アプリケーションファイルがこのファイルに提供されているかどうか。

muleVersion

このアプリケーションの Mule バージョン。3.1.2 または 3.2.0 のいずれか。

properties

アプリケーションが開始されるときに設定される環境変数セット。

workers (ワーカー)

このアプリケーションに関連付けられているワーカーの数。

status (状況)

アプリケーションの状況。STARTED、DEPLOYING、UNDEPLOYED、DEPLOYED_FAILED が有効な値です。

secureDataGateway

データゲートウェイが接続されているかどうか、および接続されている時間。

アプリケーションの操作

アプリケーションで実行できる操作と各操作に指定するリソースを次にまとめました。

操作 リソース 説明

GET

/api/applications

すべてのアプリケーションをリストします。

/api/applications

アプリケーションを作成します。

GET

/api/applications/{domain}

アプリケーションを取得します。

/api/applications/{domain}/deploy

Mule アプリケーションファイルをデプロイします。

PUT

/api/applications/{domain}

アプリケーションのメタデータを更新します。

/api/applications/{domain}

アプリケーションを削除します。

サポートされているすべてのリソース、メソッド、必須プロパティ、想定される応答の対話型リファレンスを参照するには、CloudHub API の API Portal を確認してください。

API Portal で、他の Mule API の中から CloudHub API を検索し、その最新バージョンにアクセスします。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub