IntelliJ IDEA での BAT テストの記述および実行

IntelliJ IDEA で BAT テストを記述して実行できます。DataWeave 2.0 Intellij プラグインは必要なサポートを追加するものであり、次のような機能があります。

  • ローカルリファクタリングのサポート

  • 構文の強調表示

  • 編集中の BAT テストの構造の表示

  • MULE XML 言語のインジェクション

  • 文字列補間

  • テスト実行のサポート

このタスクについて

この手順では、IntelliJ IDEA でサポートするために BAT プロジェクトを変更し、そのプロジェクトを開き、新しいテストファイルを作成して、テストを実行する方法について説明します。

始める前に

  • DataWeave 2.0 IntelliJ プラグインが IntelliJ IDEA エディタにインストールされていることを確認します。次の手順に従ってインストールできます。

    1. IntelliJ IDEA でプリファレンスを開きます。

    2. [Plugins (プラグイン)] を選択してから [Browse Repositories (リポジトリを参照)] をクリックします。

    3. [Manage Repositories (リポジトリを管理)] をクリックします。

    4. プラスアイコンをクリックして、カスタムリポジトリを追加します。

    5. 次の URL を貼り付けます: https://plugins.jetbrains.com/plugins/Develop/10362

    6. [Check Now (今すぐ確認)] をクリックしてリポジトリにアクセスできることを確認します。続いて、[OK] をクリックします。

    7. [Browse Repositories (リポジトリを参照)] ダイアログで、dataweave を検索します。

    8. [DataWeave 2.0 IntelliJ Plugin (DataWeave 2.0 IntelliJ プラグイン)] を選択してからプラグイン詳細で [Install (インストール)] をクリックします。

    9. IntelliJ IDEA を再起動します。

  • ターミナルウィンドウで BAT にログインして bat --update コマンドを実行し、BAT CLI の最新バージョンがあることを確認します。

手順

  1. 使用する BAT プロジェクトがまだない場合、ターミナルウィンドウで bat init コマンドを使用して作成します。

  2. プロジェクトフォルダ内で、bat idea コマンドを実行します。

    結果: このコマンドによって、プロジェクトで新しいファイルが作成されます: project-name.iml

  3. IntelliJ IDEA で、プロジェクトフォルダを選択してプロジェクトを開きます。

  4. [Project Structure (プロジェクト構造)] ダイアログで、プロジェクトで使用する Java SDK を設定します。

  5. テストを記述する場合は、新しいテストファイルを作成します。

    1. テストが含まれるフォルダを右クリックし、[New (新規)] > [DataWeave Component (DataWeave コンポーネント)] の順に選択します。

    2. ダイアログボックスで、[Kind (種類)] 項目の [Bat Test (Bat テスト)] を選択します。

    結果: 新しい Bat テストファイルが Tests フォルダに表示されます。このファイルをダブルクリックしてエディタペインで開きます。そのファイルでテストを記述します。

  6. テストを実行するには、次の手順を実行します。

    1. エディタペインで開きます。

    2. ファイルを右クリックします。

    3. 右クリックメニューで、[Run (実行)] > [Bat Test filename (Bat テスト filename)] の順に選択します。

    結果: テストの出力が [Run (実行)] ツールウィンドウに表示されます。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub