API Manager へのインポートによる API インスタンスの作成

以前にエクスポートされている API をインポートすることで、組織内で共有したり、後で使用したりできます。API の ZIP ファイルをローカルファイルシステムまたはサーバからインポートできます。

インポートできるのは、API Manager からエクスポートされた API ZIP ファイルのみです。API は、エクスポート元のビジネスグループと同じビジネスグループにインポートする必要があります。

API Manager へのインポートによって API インスタンスを作成する手順は次のとおりです。

  1. [API Manager] > [API Administration (API 管理)]​ に移動します。

  2. [Manage API (API を管理)] > [Import (インポート)]​ を選択します。

    ファイルブラウザウィンドウが表示されます。

  3. インポートする API の ZIP ファイルを選択します。

  4. [Import (インポート)]​ をクリックします。

  5. 環境で外部クライアントプロバイダが設定されている場合は、登録済みクライアントアプリケーションからこの API へのアクセスを認証するために使用するクライアントプロバイダを選択します。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!