RAML/OAS API プロキシの構築

API Manager 2.x では、Mule 4 ベースのすべてのプロキシに、RAML/OAS タイプの API プロキシを使用できます。

RAML/OAS API プロキシの設定

  1. API Manager で、​[Manage API (API を管理)]​ に移動して API インスタンスを作成します。
    Exchange からインポートして API インスタンスを作成​するか、​API Manager でインポートして API インスタンスを作成​するかを選択できます。

  2. [Asset Type (アセットタイプ)]​ で ​[RAML/OAS]​ を選択します。

  3. この API インスタンスの API プロキシを設定するには、​[Managing Type (管理タイプ)]​ 項目で ​[Endpoint with Proxy (プロキシを使用するエンドポイント)]​ を選択する必要があります。

    1. [Proxy Deployment Target (プロキシデプロイメント対象)]​ に表示されるデプロイメント対象を選択します。

    2. [Check this box if you are managing this API in Mule 4 or above (Mule 4 以上でこの API を管理する場合はこのボックスをオンにする)]​ チェックマークをオンにします。

    3. [Implementation URI (実装 URI)]​ に入力します。

      proxy deploy raml oas proxy 85634
  4. [Advanced Options (詳細オプション)]​ をクリックします。

  5. [Proxy Version (プロキシバージョン)]​ で、​[latest (最新)]​ を選択します。
    この値を選択すると、API プロキシで最新リリースのプロキシバージョンが使用されます。

    バージョン 2.0.0 以降ではネイティブ OAS サポートが追加されるので、OAS/RAML 仕様に推奨されるバージョンです。
    OAS API 仕様を API プロキシバージョン 1.0 以前にアップロードすると、API 仕様は RAML に変換されます。

  6. API プロキシの ​[Scheme (スキーム)]​ と ​[Port (ポート)]​ 番号を選択します。
    必要に応じて、​[API Instance label (API インスタンス表示ラベル)]​ と ​[Response Timeout (応答タイムアウト)]​ をセットアップできます。

    proxy deploy raml oas proxy af2f8
  7. [Save (保存)]​ をクリックします。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub