環境の切り替え

この手順では、組織に複数の環境を追加済みであることを前提とし、API を環境間で切り替える方法について説明します。環境が追加されていない場合は、切り替えようとするときに環境が表示されません。[Exception: The Unclassified environment (例外: 未分類の環境)] が表示される場合があります。以前のバージョンの API Manager から API をアップグレードした場合は、API が未分類の環境にある可能性があります。これらの API を分類する必要があります。下記のリンクを参照してください。

この手順は、[Access Management (アクセス管理)] > [Environments (環境)] > [Add Environment (環境を追加)] で複数の環境を追加したことを前提とします。

  1. API Manager で環境コントロールをクリックします。次の例では、このコントロールに「SANDBOX」という表示ラベルが付いています。

    environment2
  2. [Switch Environment (環境を切り替え)] で、表示された使用可能な環境のいずれかを選択します。

  3. [Switch (切り替え)] をクリックします。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub