API Manager における API インスタンスの廃止

API のコンシューマを更新されたインスタンスに移行する間、開発者が古い API インスタンスにアクセスするためのサインアップを行わないようにすることができます。API 管理者は、API を非推奨としてマークし、開発者がポータルページからアクセスを要求するための招待を削除します。既存のアプリケーションのコントラクトはアクティブなままですが、その API インスタンスの新しいコントラクトは作成できません。非推奨の API には、すべての場所で非推奨であることを示すインジケータが表示されます。検索結果のバッジは、インスタンスが非推奨であることを示します。

  1. Anypoint Platform で、[API Manager] をクリックします。

  2. [API Administration (API 管理)] で、インスタンスリンクをクリックします。

  3. [Actions (アクション)] ドロップダウンから [Deprecate (非推奨)] を選択します。

    [Actions (アクション)] の [Deprecate (非推奨にする)] バージョンが [Undeprecate (非推奨を解除する)] バージョンに変わります。

    deprecate

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub