isLeapYear

isLeapYear(DateTime): Boolean

うるう年の DateTime (日時) を受け取った場合は true、それ以外の場合は false を返します。

パラメータ

Name (名前) 説明

dateTime

評価する日時 (DateTime (日時) 型)。

次の例では、入力がうるう年かどうかを示します。

ソース

%dw 2.0
output application/json
---
{
  "leapYear" : isLeapYear(|2016-10-01T23:57:59Z|),
  "leapYear" : isLeapYear(|2016-10-01T23:57:59-03:00|),
  "leapYear": isLeapYear(|2017-10-01T23:57:59Z|),
  "leapYear": isLeapYear(|2017-10-01T23:57:59-03:00|)
}

出力

  {
    "leapYear": true,
    "leapYear": true,
    "leapYear": false,
    "leapYear": false
  }

isLeapYear(Date): Boolean

入力 Date (日付) がうるう年の場合は true、それ以外の場合は 'false' を返します。

パラメータ

Name (名前) 説明

date

評価する日付 (Date (日付) 型)。

次の例では、入力がうるう年かどうかを示します。

ソース

%dw 2.0
output application/json
---
{
  "leapYear" : isLeapYear(|2016-10-01|),
  "leapYear": isLeapYear(|2017-10-01|)
}

出力

  {
    "leapYear": true,
    "leapYear": false
  }

isLeapYear(LocalDateTime): Boolean

入力ローカル日時がうるう年の場合は true、それ以外の場合は 'false' を返します。

パラメータ

Name (名前) 説明

datetime

評価するローカル日時 (LocalDateTime (ローカル日時) 型)。

次の例では、入力がうるう年かどうかを示します。

ソース

%dw 2.0
output application/json
---
{
  "leapYear" : isLeapYear(|2016-10-01T23:57:59|),
  "leapYear": isLeapYear(|2017-10-01T23:57:59|)
}

出力

  {
    "leapYear": true,
    "leapYear": false
  }

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub