parseURI

parseURI(String): URI

URL を解析し、URI オブジェクトを返します。

出力 URI オブジェクトの isValid: Boolean プロパティは、解析プロセスが成功したかどうかを示します。このオブジェクトのすべての項目は省略可能で、項目は URL 入力に存在する場合のみ出力に表示されます。

パラメータ

Name (名前) 説明

uri

URI 入力。

この例では、URL を解析します。

ソース

%dw 2.0
import * from dw::core::URL
output application/json
---
{
  'composition': parseURI('https://en.wikipedia.org/wiki/Uniform_Resource_Identifier#footer')
}

出力

{
  "composition": {
    "isValid": true,
    "raw": "https://en.wikipedia.org/wiki/Uniform_Resource_Identifier#footer",
    "host": "en.wikipedia.org",
    "authority": "en.wikipedia.org",
    "fragment": "footer",
    "path": "/wiki/Uniform_Resource_Identifier",
    "scheme": "https",
    "isAbsolute": true,
    "isOpaque": false
  }
}

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub