log

log(String, T): T

指定された値を省略可能な prefix (プレフィックス) と共にログに記録し、元の値を 返します。この関数は出力をシステムログとして記録します。

適切なデバッガが導入されるまで、この関数を使用して DataWeave スクリプトを デバッグできます。

パラメータ

Name (名前) 説明

prefix

通常そのログを説明する文字列。

value

ログに記録する値。

次の例では、下記の出力をロガーに作成し (Mule LoggerMessageProcessor を使用)、一方で Mule の DefaultLoggingService は コンソール出力に My Age - 33 と出力します。

ソース

%dw 2.0
output application/xml
var myvar = { "age" : 33 }
---
{ "age": log("My Age", myvar.age) }

出力

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<age>33</age>

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub