match

match(String, Regex): Array<String>

正規表現を使用して文字列を照合し、各キャプチャグループに 分割します。結果をリスト (配列) で返します。

評価された式の結果に適用でき、評価された式を 返すことができます。詳細は、 「DataWeave のパターンマッチング」を参照してください。

パラメータ

Name (名前) 説明

text

文字列 (String (文字列) 型)。

matcher

text (テキスト) 内の文字を照合するための正規表現。

次の例では、正規表現でメールアドレスを記述しています。2 つの キャプチャグループ (@ の前と後) が含まれます。結果は 3 つの要素からなる配列です。1 つ目はメールアドレス全体、2 つ目は 一方のキャプチャグループと一致する部分、3 つ目はもう一方のキャプチャグループと一致する部分です。

ソース

%dw 2.0
output application/json
---
{ "hello" : "anniepoint@mulesoft.com" match(/([a-z]*)@([a-z]*).com/) }

出力

{
  "hello": [
    "anniepoint@mulesoft.com",
    "anniepoint",
    "mulesoft"
  ]
}

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub