mergeWith

mergeWith(T, V): ?

ソースオブジェクトからのすべてのキー - 値ペアを対象オブジェクトに追加します。

ソースオブジェクトと対象オブジェクトに同じキーがあれば、この関数は、そのソースオブジェクトを対象に追加し、その対象オブジェクトを出力から削除します。

パラメータ

Name (名前) 説明

source

target に追加するオブジェクト。

target

source が追加されるオブジェクト。

次の例では、ソースオブジェクトを対象に追加します。"a" : true, は出力から削除され、"a" : false が対象に追加されています。

ソース

%dw 2.0
import mergeWith from dw::core::Objects
output application/json
---
{ "mergeWith" : { "a" : true, "b" : 1} mergeWith { "a" : false, "c" : "Test"} }

出力

"mergeWith": {
    "b": 1,
    "a": false,
    "c": "Test"
}

mergeWith(Null, T): T

mergeWith を null 対応にするためのヘルパーメソッド。

mergeWith(T, Null): T

mergeWith を null 対応にするためのヘルパーメソッド。

Was this article helpful?

💙 Thanks for your feedback!

Edit on GitHub